カテゴリ:住宅( 7 )

引越し

正直、引越しを舐めてました。
こんなに大変だったとは・・・
いやね、大変なのはわかってましたよ。

今回も準備をしてて予想以上に荷物があって
予定の倍以上のダンボール箱があったし。

最初は友達呼んでマンパワーでやろうかと思ってたけど
ベットや冷蔵庫など大きいものがあるんで業者に頼むことにしたんで
準備が終われば後は楽だと思ってたんだけど・・・

夕方前には新居へのすべての荷物の降ろしが終わったものの
それからが大変だということに作業を始めてから気が付いた。

何かをしようにも箱だらけで居場所がない。
何かをしようにもすべては箱の中で何もない。

ということで2階は後回しにして
「1階を人が住める状態にしよう」
を目標に、寝る場所の確保、風呂へ入れる準備、リビングの片付けと
終わったのが夜1時。

なんとか生活を始める準備はできたかな。
んがしかし、エアコンが付くのが2日後・・・
扇風機のフル稼働で灼熱地獄をすごさなくては・・・
[PR]
by o-day28 | 2006-07-14 10:08 | 住宅

夢のマイホーム その後

前回の件があってから数週間後、ネットや雑誌で物件を探していると
予算よりも若干オーバーだけど良さそうな物件を発見。

さっそく見に行ってみるとこれが良い感じ!

  ・都心部からは離れるけど駅近し
  ・幼稚園、小中学校が近い
  ・約150棟の新築分譲地
  ・分譲地の中なので車の通りがほとんどない
  ・南側が道路で日当たり良好

などなど前回の物件でデメリットだった個所がほとんど解消されているし
自分の中でポイントが高いのは大型の分譲地ということ。
というのも自分自身が同じような環境で育ったということもあるが
親としても子供としても同年代の人が周りに多いということ。

自分も嫁さんも気に入ったのだが前回の事もあるので慎重に事を進めなければ・・・
そして物件価格も予定より若干高め。
その日は見ただけで帰ったがその後何度か足を運び
分譲地の中でも何棟か見せて貰ったり、見積りなど支払方法の相談など
細かい話をしていくと、仲介手数料がいらないこと、金利の優遇があることがわかり
前回の物件と比べると借入金額は増えるけど、利息を含めた総支払額では少なくなり
当然月々の支払も低くなることが判明。

  諸費用のこと、金利のことなど勉強不足を痛感しました。
  簡単に決めなくてよかったー

立地等の環境面、支払等の金銭面など完璧ではないけどクリアとなったことで
一気に話が進んで仮契約、金消契約、そして引渡しとすべて終わり
残すは引越しだけとなりました。

正直言うとまだ新しい生活が始まる事への期待と
数十年というローンを背負い生活していくという不安
の間で揺れ動いています。
ただもう引き返せない状態にいるわけで、あとは一家の主として
かんばるしかないかなと!

今日もこれから引越しの準備です。
[PR]
by o-day28 | 2006-07-03 19:26 | 住宅

夢のマイホーム その5

契約までの1週間は仕事が手につかないほど毎日悩みました。

先日書いた気になる点の他に契約を目の前にして出てきたのが

 ・物件を探し出して数週間、こんなに簡単に決めていいものなのか
 ・数千万円という借金をし35年間という長い間払いつづけていけるか

という恐怖と不安。
その一方で

 ・嫁さんは気に入っている
 ・子供のためにも狭いアパートより一戸建ての方が良い
 ・毎月の家賃と同等の支払で一戸建てが購入できる

という期待。
この恐怖、不安、期待 等のいろいろな感情が混ざり合い精神的に疲れながらも
気付けば契約日当日。

不動産屋の社長、施工会社の営業マン、そして私と嫁さんが参加。
社長の物件の価格や諸費用等お金の話から始まり
営業マンから物件に関する説明が始まる。

が、途中からほとんど聞いていなかった。
と言うのもこの場でもまだ悩んでいたし、
数分後には手付金を払い判子を押す事でもう引き返せないという現実が
目の前にあるということで恐怖と不安の気持ちが強くなっていた。

そんな状態の中でやっと決心がついた。

 こんな迷っている状態で、家を買うという大事な事を決めてはダメだ。
 契約してしまっては後悔しても後戻りできないが、今回の物件を買わなくても
 もう一度探せばいいだけだ。

ということ。

営業マンの説明の途中で、断りの言葉を言った時には営業マン、社長は当然として嫁さんまで

「はぁ!?今さら何言ってんの!」

という顔をされたが自分としては不安な部分が解消され非常にスッキリした気持ちだった。

その場は「数日間考える」ということでお開きとなったが数日後、断りの電話を入れた。

自宅へ帰ってからスッキリしている私とは対照的に嫁さんは不機嫌だったが
数日すると納得してくれた。

今から思えばあの物件を購入していたら後悔したかどうかは分からない。
住み出したら気に入ったかもしれないし。
ただ一つ言えるのはあの場で、不安な気持ちのままで契約しなくてよかったこと。
断ったことにたいして後悔はしていないと言う事。

今回のことは非常に勉強になり良い経験となりました。
ただ一言

不動産屋の社長さん と 施工会社の営業さん
ご迷惑おかけしましてすいませんでした。
[PR]
by o-day28 | 2006-06-26 14:13 | 住宅

夢のマイホーム その4

見せて貰ったのは駅から徒歩約20分、3棟建てのうちの1棟。
両側の家には手を伸ばせば届くほどの近さだが北側は4メートルの道路、
南側はそこそこの広さの庭があり日当たりは良好まではいかないけれど悪くはない。
設備も今時の物件らしくペアガラス、浴室乾燥機、屋根裏収納など充実。
そしてなんと言っても価格が手頃。中古物件と同じくらいで新築ではなかなかない価格。

比べるのが今住んでるアパートや以前に見せてもらった中古物件ということもあり
嫁さんはすっかり気に入ってしまった。自分も良いとは思うものの少し気になるところが・・・

というのも
・駅から物件までの途中に道幅が狭く薄暗いところがある。
・物件の周りに店などがなく駅まで行かないといけない。
・物件の前が4メートル道路のわりに車の通りが多い
・小中学校まで遠い
等など

当然、条件の良いところだと価格は上がってしまうだろうし
我が家が支払える金額も限られているので妥協しなければならないのかなと
悩む一方で嫁さんは 「ここに決めようよ」 なんてイケイケモード!

とりあえず諸費用の見積りや支払方法の相談などをしてその日は帰ることに。
自宅でイケイケモードの嫁さんとシブシブモードの自分とで相談していると
不動産屋から電話があり
 「この物件は仲介ということもあり他の不動産屋でも売りに出ている。
  値段が手頃ということもあり問合せも多い。
  売れてしまうと申し訳ないので、なるべく早く仮契約をしないか」
とのこと。

気になるところはあるけれど価格は魅力だし、なにより嫁さんが気に入ったのならいいか
と妥協し次の週に仮契約をすることになってしまったわけですが・・・
[PR]
by o-day28 | 2006-06-23 18:36 | 住宅

夢のマイホーム その3

不動産屋へ行き、予算などの相談をしてから実際に見せて貰った物件は
中古の一戸建てとマンション。

みなさん悩むのと同じように我が家も一戸建てとマンションで悩んでいたので
両方見せて貰えたのはあり難かった。

最初に見たのは一戸建て。
築20年くらい経っているが見た目は結構きれい。
しかし床がきしんでいるので手直しが少し必要。
収納スペースが少ない。
車の通りの多い道路に面しているので、子供が大きくなった時に心配。
日当たりが悪い。

等々、値段が手頃なだけで他の魅力ナシ。
ただ
「我が家の予算で探すとこのような物件になる」
といういやな参考になってしまった。

なかなか厳しいなー
と思いつつ次はマンションを見に行く。

ここはバブル期には今の3倍くらいの値段をしていたという
築15年くらいで9階建ての7階部分の角部屋。
年数のわりに外装も内装の綺麗、そして日当たり良好でバルコニー付き!

物件は気に入ったのだがよく言われるマンションのデメリットの部分が問題となり
・物件の値段は手頃だけれど管理費等を合わせると結構な金額になってしまう。
 →毎月の支払が予算オーバー
・駐車場が近くでは空いてなく離れてしまう。
 →以前に車上荒しにあっているのであるべく近くに置きたい(借りたい)
・嫁さんが高所恐怖症。
 →低い階にすると日当たりが悪い。

マンションと一戸建て、両方を実際に見せて貰ったことで
両方のメリット、デメリットを体感できたかなと。
我が家の場合は今回の事で一戸建てに決めました。
ただ新築を買うほどの予算はないので程度の良い中古を探そうと思っていたところ
不動産屋から

「急だったので今日は見せられなかったが
 新築で安い物件があるので来週でも見てみないか?」

と提案あり。見るのはタダなので見に行くことにしましたが
これが大変なことに ・・・
[PR]
by o-day28 | 2006-06-21 10:40 | 住宅

夢のマイホーム その2

夢のマイホーム
と言いつつもマイホームを持つということにあまりこだわりはなく
うん千万円という借金を背負い、多額の税金を払い
キツキツの生活をするなら賃貸に住む方が気軽だと思っている。

賃貸は自分の物にはならない、毎月家賃を払うなら買ってしまったほうが良い

ということをよく聞くが例えば一戸建ての場合
何十年というローンを払いながらも途中で補修や場合によっては建替えをしたりと
いくら自分の物になるとはいえ支払が終わるころには死んじゃうんじゃないか
ちゃんと生活していけるのか・・・

ただ

今のアパートにいつまでも住んでいたくはないが、その先の住むところはどうするか・・・

以前は漠然と考えていたことだか、子供が生まれたことをきっかけに真剣に考えるようになった。
[PR]
by o-day28 | 2006-06-20 11:23 | 住宅

夢のマイホーム計画

今住んでるのは私営のアパート。
立地の条件などから広さの割のには手頃な家賃ということもあり
住み出してから早7年。

マイホーム計画は数年前から考えていて建売や住宅展示場を見に行ったりもしたけれど
やはり一番の問題はお金

物件の支払は住宅ローンでどうにかなるとしても
諸費用や引越し代などそれなりの金額が必要ということで
ある程度のお金を貯めてからにしよう
としばらく考えていなかった。



三十路を過ぎでローンを組むなら早いほうが良い。

1月に子供が生まれたので良い環境で育てたい。

などなどで
最近では駅やコンビニなどで無料の住宅情報誌が配られていることもあり
毎日のように雑誌やネットで住宅情報を見ていたわけですが、

「実際に見ないとわからん!!」

と、ようやく重い腰を上げたわけです。

とりあえず話をし易い所ということで
今住んでるアパートで世話になっている不動産屋へ見に行くことに。


長くなるので つづく・・・
[PR]
by o-day28 | 2006-06-19 16:34 | 住宅