素人のパソコンいじり

我が家のメインパソコンのVAIO PCV-W102。メモリは256MBに512MB追加して768MBに。HDDは故障を機に60Gから160Gへ。CPUはPentium 4 に交換できるのは知っていたけど熱の問題などでファンも交換しないと厳しいらしく交換したいという気持ちはありつつ面倒なのでそのまま。でもそれなりに快適に使っていたけれど最近のPCと比べるとモッサリした動作が気になり、電源が落ちるなど調子も悪いので買い替えるか、思い切ってCPU交換に手を出すか、考えていましたが先日秋葉原へ行く用事がありウロウロしているとFSB400のCeleron2.50GHzを発見!Celeronだけどクロックが上がればど少しは性能が良くなるだろうし安かったので購入し早速交換してみた。結果は予想以上に良い感じ、スーパーパイでは2分40秒から2分10秒と約30秒の短縮と微妙な結果ですがマイコンピューターを開いただけでも動きが速くなったのが分かるくらいで大満足。ただ心配していたCPUの温度が10度程上がりアイドル状態で50度となってしまったのでこれからの季節を考えると対策が必要かも。でもファンを交換するならPentium 4へしてしまうか・・・。楽しみが増えました。
[PR]
by o-day28 | 2007-07-23 16:16 | PC


<< 車が売れない? 一言が大事だよね >>