読書の秋

最近、通勤電車の中で読んでいるのが 村上 春樹 の 海辺のカフカ
本屋でお勧めになっていたので買ってみて上巻を読み終えたとこですが、うーん、話がよくわかりません。過去と現在の少年と老人の3つ話が交差してくるのだろうなと思うのだけれど、突然魚やヒルが降ってきたり。現実の話なのかファンタジーの話なのか世界観がよくわからないところもあってか下巻も買って読むつもりだけれど、あまりワクワク感がないんですよねー。
で、その上巻を読み終えたのが電車の中だったのですが横にいた女性が読んでる本をちらっと見ると The S.O.U.P. という本でした。面白いのかなー。今は下巻よりこっちの本の方が興味津々です。さっそく会社帰りに本屋へ行ってみよう!
[PR]
by o-day28 | 2006-11-01 11:54 | Diary


<< 連休の過ごし方 節約 >>