母は強し

3連休の2日目。
その日は娘の嘔吐で始まった。
朝7時、自分は寝ていたが嫁さんに呼ばれて飛び起きた。こういうときって父親はダメですね。嫁さんは落ち着いているけど自分はオロオロしっぱなし。麦茶をあげると落ち着いたのかまた寝てしまった。嫁さん曰く「ミルクをあげすぎたかな」とのこと。2時間程すると起きたがまた泣き出してしまう。熱を測るが熱はないようなので、吐いちゃったからお腹が空いたのかなと普段より量を減らしてミルクをあげるとまた寝てしまった。普段より元気がないし、これだけ寝るのはちょっとおかしいと思いつつも熱はないようだしと嫁さんも困惑していると、また2時間程して起きたのだけどやはり元気がなくグッタリした様子、熱も少し上がってきたので、結局病院へ行こうということになり休日診療所へ。診てもらうと風邪だろうと(診察に付き添ったけどよくわからなかった)。離乳食は当然、ミルクもやめてそのかわりポカリスエットなどのイオン水で水分補給をしてあげてくださいと。3種類程薬も貰ってその日は言われたとおりにイオン水だけあげていたけど、やはりお腹が空くのか寝てもすぐ起きるしすぐグズッてしまう。でもそこはしょうがない、イオン水だけ。でもそれが良かったのか夕方には熱も下がってきて笑顔も出るようになって一安心。
次の日は自宅でのんびりしてましたが、熱も平熱に戻りミルクも量は減らしてますが飲んでも嘔吐しなくなったし、なにより元気になって本当に安心しました。嫁さんは一応平日に病院へ行ってくると言ってましたが。
今回は自分の何も出来ない不甲斐なさを痛感しました。子供はどこが痛いとか言えないわけで親が気づいて対処してあげなくちゃいけないわけですからね。子供の為にももう少し勉強します。
[PR]
by o-day28 | 2006-10-10 13:19 | Diary


<< 失敗 独り言 >>