夢のマイホーム その3

不動産屋へ行き、予算などの相談をしてから実際に見せて貰った物件は
中古の一戸建てとマンション。

みなさん悩むのと同じように我が家も一戸建てとマンションで悩んでいたので
両方見せて貰えたのはあり難かった。

最初に見たのは一戸建て。
築20年くらい経っているが見た目は結構きれい。
しかし床がきしんでいるので手直しが少し必要。
収納スペースが少ない。
車の通りの多い道路に面しているので、子供が大きくなった時に心配。
日当たりが悪い。

等々、値段が手頃なだけで他の魅力ナシ。
ただ
「我が家の予算で探すとこのような物件になる」
といういやな参考になってしまった。

なかなか厳しいなー
と思いつつ次はマンションを見に行く。

ここはバブル期には今の3倍くらいの値段をしていたという
築15年くらいで9階建ての7階部分の角部屋。
年数のわりに外装も内装の綺麗、そして日当たり良好でバルコニー付き!

物件は気に入ったのだがよく言われるマンションのデメリットの部分が問題となり
・物件の値段は手頃だけれど管理費等を合わせると結構な金額になってしまう。
 →毎月の支払が予算オーバー
・駐車場が近くでは空いてなく離れてしまう。
 →以前に車上荒しにあっているのであるべく近くに置きたい(借りたい)
・嫁さんが高所恐怖症。
 →低い階にすると日当たりが悪い。

マンションと一戸建て、両方を実際に見せて貰ったことで
両方のメリット、デメリットを体感できたかなと。
我が家の場合は今回の事で一戸建てに決めました。
ただ新築を買うほどの予算はないので程度の良い中古を探そうと思っていたところ
不動産屋から

「急だったので今日は見せられなかったが
 新築で安い物件があるので来週でも見てみないか?」

と提案あり。見るのはタダなので見に行くことにしましたが
これが大変なことに ・・・
[PR]
by o-day28 | 2006-06-21 10:40 | 住宅


<< 夢のマイホーム その4 夢のマイホーム その2 >>